おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

スコットランド旅行と英語学習が同時にできるツアーの話(NATURE LOVERS編)

おつかれさまです、若菜です。

実を言うと私、訳あって、スコットランドに来てから、ツアーばかりしてるんです。旦那には「ツアキチ(ツアーキチガイ)」と呼ばれています。

ツアーと言ってもお泊まりではなく「遠足」です。こちらにきてから今日でちょうど2ヶ月なのですが、なんと通算20回以上も遠足しました。そこらの小学生でも飽きて部屋でゲームしたくなるくらいの量かと思います。日本にいる両親が、頭おかしいんじゃないかって心配してるらしいです。

ちなみに英語では遠足を "excursion"と言います。なんだか勢いある感じの響きで少しカッコイイですよね。そんなこともあって、いい歳して平然と「遠足」しまくれているのかもしれません。

ところで、なぜ私がこんなに遠足しているかというと、通っている語学学校が運営している "Plus English Tour"というツアーに何回か参加しているからです。

www.plusenglish.org

このツアーは、ネイティブのツアーガイドさんと英語の先生と一緒に、6日間遠足をするものです。日々さまざまな場所を巡りますが、ところどころでツアーの内容に関わる英語のレッスンもあります。なので、観光を楽しめるだけでなく、英語の勉強もできる一石二鳥的なツアーなのです。

今回のツアーのテーマは"Nature Lovers"  エディンバラ市内外の自然豊かなところへ遠足します。お外遊び大好きな私にとっては、この上ない幸せです。 

ツアーのスタートには、カメラマン兼ガイドの人から写真の撮り方をレクチャーされながら、エディンバラ ニュータウン周辺を散策しました。

f:id:wakanapooh27:20180605053242j:plain

ニュータウンというのは、エディンバラの中心エリアです。街の中心にもかかわらず、5分歩けば美しい自然があります。古い建物とセットで見ると更にすばらしい景色です。ほんとにほんとに、エディンバラは素敵な街だなあと日々感じております。

f:id:wakanapooh27:20180605052604j:plain

ここからは、ツアーの中で、印象に残ったものを少しずつ紹介していきたいと思います。

◆カモメが群がりまくる岩

ある1日、East Lothianという海に近いエリアに行きました。

https://www.visiteastlothian.org/home

そこで、なんとも衝撃的な岩に出会いました。"Bass Rock"という岩です。

f:id:wakanapooh27:20180604054523j:plain

なんや白くてきれいな岩が見えるなあと思ったら、これ、カモメが岩に群れているため、白く見えるだけらしいです。カモメがひしめきあってるんです。怖すぎます。近寄ると、糞のにおいでめっちゃ臭いとのこと。ちなみに冬には鳥たちは暖かい国へ飛んで行ってしまうため、Bass Rockは平穏を取り戻し、本来の色になるらしいです。

 ◆野生に帰ろうForaging

別のある1日には、Roslin Glenというところに行きました。

そこでは"foraging"といって、その辺に生えてるものを集めて食べるという野生的な活動をしました。

https://scottishwildlifetrust.org.uk/reserve/roslin-glen/

f:id:wakanapooh27:20180604054947j:plain

このガイドさんは、家を持たずに、foragingしながらバンの中で暮らしてるらしいです。衝撃…。「僕は家ないけどガールフレンドは家持ってるよ」って言ってました。そんな人生も全然アリですね。

f:id:wakanapooh27:20180604071132j:plain

f:id:wakanapooh27:20180604071153j:plainその辺に生えてる草花を採集したあとは、みんなでクッキングしてお昼ご飯を食べました。野菜がもし嫌いだったら死んでも食べれないような癖のあるお味でしたが、私は好き嫌いがないのでとっても美味しく食べられました。自然に恵まれた、良き時間を過ごしました。

しかしながら残念なことに、1点だけ問題が。ワイルドガーリックというニンニクの一種を採集して食べまくったため、手と口の匂いが1週間以上取れないという悲劇に見舞われました。あまりの臭さに、旦那からはforaging禁止令を出され、さらに彼は1週間、私に近づいてきませんでした。 

◆前髪長い牛 

f:id:wakanapooh27:20180604071405j:plain

街の中心からバスで1時間弱のところにある、Pentland Hillsという丘で、がっつりご対面することができました!スコットランド名物、ハイランドカウです!やたら毛が長くて前髪みたいになってるのが特徴です。

http://www.pentlandhills.org/

この子たち、基本的には人間に攻撃してこないのですが、念のため、近づかぬよう迂回しなくてはなりません。そしてガイドさんからの忠告「もし追いかけられたら、ジグザグに、丘をくだりなさい。やつらは後ろ脚より前脚がだいぶ短いから、くだるのが苦手なのだよ。」

 

f:id:wakanapooh27:20180604075650j:plain

ほんとだ!前脚短い!*一番右の子参照

ていうか脚自体めちゃ短い。。

でもでも、この子たち相当デカイので、子猫すら怖くて触れない動物ギライな私は、ジグザグする前に腰抜けること間違いなしです。

f:id:wakanapooh27:20180604080130j:plain

そんなこんなで、スコットランドの自然を十二分に満喫できたツアーで、心から楽しむことができました。

と同時に「ん、これ、日本も全然負けてないぞ?」という気持ちにもなりました。まだ知らない日本の自然豊かなエリアを旅してみたいです。

「今週末、遠足でもしてみようかな」という気分に1人でもなっていただけていたら、とても幸せです。そんなことを思いながら、このあたりで終わりにします。