おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

イギリスで人気のスポーツ「ネットボール」をやってみた(前編)

おつかれさまです、若菜です。

 

スコットランドに来て早くも4ヶ月が経とうとしていますが、これまで運動というものを全くしておりませんでした。
 
なにか運動しなくては、このままでは豚になる!と思い、このたび、謎のスポーツを始めました。
 
イギリスの女子に人気の「ネットボール」というスポーツです。
 
まあこれがまた、一風変わったスポーツなのです。
 

独特なスポーツ...ネットボール

 
基本的にはほぼバスケと同じなのですが.... 1つ、決定的な特徴があります。
 
シュートシーンがイマイチ盛り上がらないんです。
 
なんじゃそのスポーツ!つまんなそー!と思いますよね。
 
説明します。
 
お時間ある方は、まずこのYoutube動画を、飛ばし飛ばしでいいので見てみてください。
 
シュートシーンがイマイチ盛り上がってない様子がおわかりいただけるかと思います。
 
シューターにボールが渡ってしまった時点で、点が入ったも同然なのです。
 
ディフェンスは頑張ってジャンプしてますが、あまり効果もなく。。。
 
 
そもそもネットボールとは、アメリカで誕生したバスケットボールがイギリスに渡り、女性向けに優しく改良されたスポーツらしいです。
 
そのため、優しさゆえ(?)の独特なルールがあるのです。
 
◆ディフェンスは、ボールマンに 約90cm 以上近づけない。
 
◆オフェンスは、ボールを持ったら動けない。ドリブルも禁止!
 
◆ポジションが固定されており、入れるエリアが各ポジションで限定されている。
 
◆シュートを打てる選手は各チーム2人だけ。ゴール周りのサークルエリアに入れるのも各チーム2人だけ。
 
だから、シュートシーンが盛り上がらないという残念な現象が起きるんですね〜。

f:id:wakanapooh27:20180805062745j:plain

ネットボールの魅力とは?

じゃあこのスポーツ、何が楽しいのか!?と言うと....
 
おそらく、ボール回しです。
 
ボールを持ったら一歩も歩けないので、ノンボールマンの動きがとっても重要になります。
 
ボールマン、ノンボールマンのコンビネーションと素早いパス裁きが一番の見所かな、と今のところは思っています。
 
正直なところ、おもしろいのかおもしろくないのか私にはまだよくわかりません。
 
実は、まだ2回しかやっていないので!
 
これからしばらく週1回のレクリエーションリーグに通うので、また他の面白ポイントを見つけてご紹介できればと思います!
 
それでは前編はこのあたりで終わりにします。