おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

エディンバラでマリンバ奏者KUNIKOさんのライブにいった話

旦那です。

先日嫁の友人からチケットをいただいたので、マリンバ奏者KUNIKOさんのコンサートにいってきました。

f:id:wakanapooh27:20180716060435j:plain

 

とてもいい天気だったので、会場のストックブリッジ・パリッシュ教会まで歩いて向かいました。

f:id:wakanapooh27:20180716055650j:plain

 

教会の内装はこんな感じ。

f:id:wakanapooh27:20180716055658j:plain

壁にかかっている空の絵以外は、なかなかいい雰囲気です。建築様式のベースはジョージアン様式という、イギリス国王ジョージ1世からジョージ3世までの時期に流行したスタイルだそうです*1 *2。詳しくはわからないので、誰か教えてください。

 

さて、マリンバの独奏をはじめて聞きましたが、はじまりからパフォーマンスに引き込まれました。KUNIKOさんがマリンバの前に立ち一呼吸すると、それに合わせて観客の立てていた小さな物音が一瞬でなくなりました。

そして静かに演奏は始まります。

音楽には詳しくありませんが、無音の部分が曲をつくっているんだな、ということを感じさせる演奏でした。

 

演奏がはじまってしばらくは、マリンバってこんな音もでるんだなー、とか考えていたんですが、最終的にぼくの心は体を離れて、夢想状態に入っていました。

嫁に「変な声でてたよ、、、」と言われましたが、それも意識できないほど音にのめり込む楽しい体験でした。

 

www.youtube.com