おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

Dome Nights: ピンクフロイド/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑥

旦那です。

様々なパフォーマンスであふれているエディンバラ・フリンジフェスティバルですが、少し変わった音楽ショー?ドームショー?にいってきました。

 

その名も「Dome Nights: Inspired by the Music of Pink Floyd」

 

公式サイトいわく、伝説のプログレッシブ・ロックバンド「ピンクフロイド」の音楽とともに、スコットランド初の360°ドーム型シアターに映像を映し出す華麗なる音楽の狂騒劇(stunning musical extravaganza)だそうです*1

 

正直、ピンクフロイドのことは、名前を聞いたことがある程度で、ほぼ知りませんでした。しかし、華麗なる音楽の狂騒劇と言われてしまったら期待してしまいます。きっと素晴らしい音楽、映像との出会いがあるはず。

 

ということでチケットを購入して、会場のダイナミックアースという建物へ向かいました。

f:id:wakanapooh27:20180901050333j:plain

 

薄暗いドーム内に入ると、BGMが流れ、宇宙をイメージした映像が流れています。期待が高まります。さあ、華麗なる音楽の狂騒劇のはじまりです。

f:id:wakanapooh27:20180829230456j:plain

出典:Double Dome Nights: Dark Side of the Moon – the Full Dome Experience

 

 

ふむ...

 

 

 

 

 

うん.........

 

 

 

 

 

 

あぁね................

 

 

 

 

 

 

 

寝たわ。

 

 

 

 

これだけは伝えておきたいのですが、ピンクフロイドの音楽はかっこよかった。

 

ただ、音響設備もそこそこ、映像はWindows98のスクリーンセーバーレベル。。。

 

みなさんにを映像をお見せしたいのですが、、、まぁ、スクリーンセーバーを見ながらピンクフロイドの音楽を流してもらえれば、だいたい同じ体験ができますので、ぜひ。

www.youtube.com

  

ということで.....

 

総合評価:★★★★
 
音楽: ★★★★★
映像: ★★★★★
華麗なる狂騒劇感: ★★★★