おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

Fireworks Concert: お祭りのフィナーレ/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑨

おつかれさまです、若菜です。

フェスティバル観光レポート⑨ これでラストです。

フェスティバルのフィナーレ、Fireworks Concert について書きたいと思います。

今年のフェスティバルは、私の誕生日である、8月27日が最終日でした!

誕生日に花火!私のための花火!

 

花火は、エディンバラのシンボル的存在である エディンバラ城から打ち上げられます。そして、エディンバラ城の横(というか、崖を下りたところ)にある Princes Street Gardens では、オーケストラの生演奏に合わせて花火を見ることができます。

f:id:wakanapooh27:20180901052938j:plain

(Princes Street Gardens内の写真です。この崖の後ろに建ってるのがお城です。)

 

Princes Street Gardens は、普段はただで入れるのですが、このイベントはチケット制。座席ありのチケットは£34、スタンティングチケットは£15、スタンディングの優先入場チケットは£20。....まあまあ高い。

ガーデンに入らなくても街中のいろいろな場所から花火は見えるのですが、初めてのフェスティバルということもあり、£15のスタンディングチケットを購入して参戦しました。

ところが。。

到着が遅かったせいもあり、既にすごい数の人が場所を陣取っている!

ガーデンはとても広いため、座る場所はいくらでもあるのですが、木がめちゃくちゃ邪魔で、花火がちゃんと見える場所がほとんどない!いつもは公園内の大きな木に癒されていますが、この日ばかりは邪魔で仕方ない。。。

「これ、ガーデンの中じゃなくて、もしかして、もっと遠いところから見た方がいいんじゃないの?」

若干不機嫌になる私。なだめる旦那。

ここも見えん、ここも見えん、

場所を移動しまくり、見えそうな場所を探す。。。 

.... ない。

 

結局、妥協案で、人が少なくてお城に一番近い場所にシートを引き、寝そべってほぼ真上に花火をみました。

f:id:wakanapooh27:20180830191141j:plain

芝生に寝そべって見られたのはよかったかな〜。それは、ガーデンならではなので。

けどやっぱり、木が邪魔!

f:id:wakanapooh27:20180830193036j:plain

綺麗なんだけどね.... 左側3分の1は木で隠されております。

 

ただ、オーケストラの生演奏を聞きながらの花火はとてもよかったです。

そしてなにより、ホグワーツ魔法学校のようなエディンバラ城から花火が繰り出されていて、本当に魔法界のお祭りような雰囲気でした。

「わたし、ハリーポッターの街に来たんだなぁ」と、28歳の誕生日を噛みしめたのでした。

エディンバラでは大晦日にもまた大きな花火があるそうなので、極寒の中繰り出してみようかなと思います。

大晦日の花火の動画は見つけたのでご参考までに↓

www.youtube.com

 

きっと、ちゃんと見えたらとっても綺麗な花火だったんだろうけど、、とにかく木が邪魔!!!枝を切り落としてやりたかった!!!

というわけで...

総合評価:★★★★★
 
花火の迫力: ★★★★
 チケット£15の価値: ★★★★
ハリーポッター感: ★★★★★