おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

今更ですが、音声入力でブログを書き始めました。

おつかれさまです、若菜です。

 

今日は、音声入力について書いていきたいと思います。


色々な方のブログで、音声入力についての記事を読みました。

 

今や、iPhoneの音声入力機能だけではなく、音声入力専用のソフトもたくさん出回っているようですね。

 

続くかわからない私は、まずは普通にiPhoneの音声入力機能からスタートしてみます。

 

音声入力をやってみようと思った理由


その①
実はパソコンを長時間見ていることが苦手。


ブログを書いたり、ストーリーライティングが趣味にも関わらず、実はパソコンを長時間眺めることが苦手な私。


会社員時代も、営業職だったため、外回りをしたり、お客さんと話している時間が長く、丸一日パソコンに向かうという日はありませんでした。

 

やはり私には1日パソコンに向かう仕事は向いていないと再確認。


なので、なるべく画面を見る時間を減らせる音声入力をやろうと思いました。

 

その②
必ずしもパソコンに向かわないとブログを書けないという状況を変えたかった。


パソコンに向かいたいとき、スマホを見たい時、喋りたいとき、いろんな気分の時がありますよね。

 

自分のその時の気の向くままにブログを書くことができれば、もっと効率も上がるしモチベーションも保てるのではと思ったからです。

 

音声入力を今までやってこなかった理由


その①

滑舌が悪いから!!!

「ただでさえ滑舌が悪いのに、音声入力だなんて、そんな!」とずっと殻に閉じこもっていた私。

 

私の英語は人にもiPhoneにも聞き取ってもらえないけれど(え?)

 

日本人なんだから日本語くらい聞き取ってもらえよ!!!!と、ふと思ったのでした。

 

その②

誤字脱字をしたくないから

皆さんそうだとは思うのですが、私、特に「誤字脱字を絶対したくない!」という思いが強いのです。

 

私自身、誤字脱字のある文章を読んだ瞬間「あ、この人誤字脱字とかしちゃう系の人なんだ〜」と若干軽蔑する気があったので。(心狭い。)

 

また、前職が印刷会社営業と言うこともあり、誤植に気付くのが人一倍早い。

 

とはいえ、そんなことを言ってないで、どんどん新しいことを取り入れていきたいなぁと思っている今日この頃。

 

誤字脱字を恐れずスピード感をもってどんどん発信している人たちを尊敬しています。

 

 

ちなみに。

この記事は、音声入力(5分)

パソコンでの修正作業(10分)

 

計15分で作成されました! 

 

早いのかはよくわかりませんが、パソコンを見る時間が短くなるのが私としては助かる!

 

というわけで、これからは音声入力を活用してブログの更新をさらにがんばっていきたいと思います。

 

f:id:wakanapooh27:20190601022607j:plain



 

おわり。