おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

エディンバラ国際映画祭がはじまります!

おつかれさまです、若菜です。

 

明日から、エディンバラ国際映画祭がはじまります。

 

先週末はプレイベント的に、街の広場で映画の野外上映がありました。

 

私たちは、見逃していた「ボヘミアン・ラプソディ」を観るためにお出かけしたのですが...

f:id:wakanapooh27:20190619075205j:plain

広場満員のため入場制限がかかっており、中に入ることはできませんでした。泣

 

しかしながら、スクリーンがかなり小さめだったのと、音響もあまりよくなかったので

「ま、これだったら、家で見た方が良いね!」と、後ろ髪ひかれることもなく帰宅!

 

でも野外上映って、とっても素敵ですよね。 

 

 

そんな話はさておき。

 

映画祭の一部として開催された「エディンバラピッチ」なるものに旦那が行ってきたそうなので、旦那のnoteを宣伝します。 

 

先日、私が出版社に絵本をピッチしたように、企画を売り込むためのピッチが映画祭と連帯して開催されているんですね〜

 

旦那のnoteの記事、けっこう真面目に書いているので、お時間ある方はぜひ読んでみてください。1記事5分もかからず読めるので。

↓↓↓↓↓↓

note.mu

 

フィクション、ドキュメンタリー、最新の映画から古い映画までいろいろな映画が上映されるエディンバラ国際映画祭。

 

せっかくなので、約2週間、私の知らない映画の世界を楽しみたいと思います!

 

おわり。