おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

【英語の絵本】お気に入りベスト5/500冊中

おつかれさまです、若菜です。

 

英語の絵本が好きでコツコツと読み漁っているのですが、先日、目標1,000冊の半分である500冊を突破しました!

 

9ヶ月前に、100冊読んだ記事を書いておりました↓

www.wakanadesu.com

 

「絵本を書きたいならば、まずは世にある絵本を1000冊読めっっ!」

とはよく言ったものでして...(ほんとに参考書にいつも書いてあるし、先生にも言われる)

 

まだ半分しか到達してないのですが、このペースで行けば、日本に帰るまでには1000冊読めるかなというところ!

 

もっともっと爆発的なスピードで読めなくはないのですが、図書館に行くのが意外とタイヘンで。。。という言い訳。

 

今日は、500冊突破を勝手に記念して、500冊中のお気に入りベスト5!を紹介していきたいと思います。

 

「名作絵本」は他にも沢山あるのですが、名作であり、更に私のお気に入りである5つに絞ってみました!日本のAmazonリンクも貼っていきます。

 

私のお気に入り英語絵本ベスト5!/500冊中 

 

Rabbityness

f:id:wakanapooh27:20191118062925j:plain

この本をはじめて読んだとき、なんてカラフルで夢のある絵本なんだ!と感動しました。

f:id:wakanapooh27:20191118063105j:plain

でも、ストーリーは切なくて、深くて。

 

大学の絵本づくりのワークショップへ行った時に、見本として紹介もされました。賑やかなページもあれば何もないページもあり、メリハリがとてもあって、最後のページまで心を離さない素晴らしい絵本です。

 

 

Up and Down

f:id:wakanapooh27:20191118062937j:plain

 

この本については、好きすぎて、以前も一度記事を書いたことがあります↓

www.wakanadesu.com

 

たぶん、今まで出会った中で1番好きな絵本です。そして、オリバー・ジェファーズが私の1番好きな絵本作家です。

 

2番目に好きなオリバージェファーズの絵本"How to catch a star"のリンクも貼っておきます。星をどうしてもつかまえたくて奮闘する男の子の話です。この本も、めっちゃオススメです!

 

 

AALFRED AND AALBERT

f:id:wakanapooh27:20191118062953j:plain

最近とても売れっ子のMorag Hoodという作家の絵本です!

 

昼間起きて活動しているAALFREDと夜に活動しているAALBERT、今まで出会うことのなかった2匹のaardvarks(ツチブタ)が、あることをきっかけに出会い、理解しあっていくというハートウォーミングなお話。めちゃくちゃ良いです。

 

Moragの絵本は、キャラクターが個性豊かでかわいくて、色味が鮮やかで、飾っておきたくなるような絵本ばかりです。

 

彼女はエディンバラ出身&在住の絵本作家です!私はワークショップに参加したこともあって、サインもいただきました。へへ。

サインもらったときの記事↓

www.wakanadesu.com

 

"The Steves"(日本語版は『タローズ』)もかなりオススメ!

 

 

The Wolf The Duck & The Mouse

f:id:wakanapooh27:20191118063006j:plain

オオカミに食べられてしまい、オオカミのお腹の中で暮らすアヒルのもとに、ネズミがやって来る(同様に食べられてしまったため)お話。

 

一番最高なシーンはここ!

f:id:wakanapooh27:20191118063016j:plain

何が起きたかだいたい予想つきますよね?

 

イマジネーションに溢れた、滑稽なお話!イラストがイケてるのは言うまでもありません!

 

 

Doctor de Soto 

f:id:wakanapooh27:20191118063023j:plain

「ネズミを食べてしまう動物はお断り」というはり紙をしている歯医者さんに、「どうしても診てほしい!」とキツネが押しかけてくるお話。

 

食べられてしまいそうなピンチを、ネズミが賢く切り抜ける痛快なストーリーです。

 

これは「名作!」の一言です。

 

 

以上!

私のお気に入り英語絵本ベスト5/500冊中でした!

 

ほんとはまだまだ大好きな絵本がたくさんあるので、また別の記事で書いていきたいと思います!

  

おわり。