おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

絵本づくり第2弾③〜レイアウト作業に大苦戦の巻〜

おつかれさまです、若菜です。

 

しばらく更新が途絶えてしまいました。

 

あけましておめでとうございます。

 

去年はわりとのんびりと過ごさせてもらったので、今年は自分に厳しめに生きていきたいと思います!(雑な目標)

 

さて今日は絵本づくり第2弾のつづきです。

 

www.wakanadesu.com

www.wakanadesu.com

 

①手描きイラスト

         ↓

②はじめてのフォトショップ&イラレとの格闘を経て...

 

③レイアウト作業の段階にきました。

 

これが、また、、、

描いた絵と文字を並べるだけなのに、全くうまくできません。

 

スコットランドに来る前は印刷会社に勤めていたので、印刷物は幾度となく作ってきたのですが…

 

営業担当(ディレクター的役割)だったため実際の作業をしたことは一度もなく、口出しすることだけでした。

 

人が作ったもの見ると、改善案が出せるのですが、自分で作ると、いきなり全ての感覚が麻痺して、何がイイのかわからなくなります。つらい。

 

元テレビ局アートディレクターの旦那曰く...

 

慣れないうちは、自分の技術でできることしか思いつかない。自分の技術でできないことが見えなくなってしまう。

 

らしいです。たしかに〜。

 

ちなみに私がレイアウトしたものを旦那に見せたら

 

「パワポで作ったの?」

 

と言われて...泣きました。

 

 f:id:wakanapooh27:20200114052441j:plain

イラストやデザイン経験皆無の私にとっては、あまりに学ぶことが多すぎて果てしないですが、せっかく作るならダサい絵本だけは作りたくない。。。

 

と、強く思ったのでした。

 

 

その結果…

 

 

自分でやるのを諦め…

 

 

…全ページ、旦那にレイアウトしてもらいました(笑)

 

 

うむ!諦めは肝心!

 

次回作は必ず全部自分でやるぞ!(たぶん)

 

おわり。