おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

現代建築:カイシャフォルム 憧れのヘルツォーク&ド・ムーロン/スペイン・マドリード旅行記

旦那です。

マドリードでは、プラド美術館近くのホテル・モラに滞在していましたが、偶然にもそのすぐ隣が憧れの建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン設計の「カイシャフォルム・マドリード(Caixa Forum Madrid)」だったので潜入してきました。

 

レンガの建物がカイシャフォーラム。その横は「垂直庭園」といわれるように壁面緑化がほどこされています。写真右に写っているのが、ホテル・モラです。

f:id:wakanapooh27:20180920030525j:plain

 

ファサードのレンガ壁とは対照的に、エントランスは近未来的。

f:id:wakanapooh27:20180920033640j:plain

 

エントランス階段。それでは、いざ内部へ。

f:id:wakanapooh27:20180920033636j:plain

 

ファーストフロア、チケットカウンター。こんな蛍光灯の配置、初めて見ました。

f:id:wakanapooh27:20180920033630j:plain

 

ファーストフロア。

f:id:wakanapooh27:20180920033522j:plain

 

階段はまた違った印象。

f:id:wakanapooh27:20180920033622j:plain

 

手描きの曲線のような緩やかさがあります。

f:id:wakanapooh27:20180920033542j:plain

 

上から覗き込むと螺旋階段の形状を楽しめます。

f:id:wakanapooh27:20180920033550j:plain

 

 

下から見上げると....

f:id:wakanapooh27:20180920033528j:plain

 

こんな感じ。

f:id:wakanapooh27:20180920033532j:plain

 

この日はディズニーの企画展示をやっていたので、ルンルンの嫁。

f:id:wakanapooh27:20180920033515j:plain

 

大学生の時、建築家の五十嵐淳さんに「建築学生なのに、ヘルツォーク知らねぇのか...」といわれた当時のぼくに伝えてあげたいです。

「ヘルツォーク、みてきたよ」と。

f:id:wakanapooh27:20180920033505j:plain

 

おわり。