おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

旦那の記事

現代建築:カイシャフォルム 憧れのヘルツォーク&ド・ムーロン/スペイン・マドリード旅行記

旦那です。 マドリードでは、プラド美術館近くのホテル・モラに滞在していましたが、偶然にもそのすぐ隣が憧れの建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン設計の「カイシャフォルム・マドリード(Caixa Forum Madrid)」だったので潜入してきました。 レンガ…

【一人でもできる】おすすめの英語学習方法まとめ

旦那です。 9月に入り、大学院の授業も始まっております。今日は、ぼくの1年間の英語学習について振り返ってみたいと思います。あの手この手で英語を勉強しました。 英語を勉強したいなと思ってる方用に、ぼくがよかったなと思える勉強法をご紹介します。 …

The Prisoner: 伝説の舞台演出家ピーター・ブルック/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑧

旦那です。 ついに観劇してしまいました。 伝説の舞台演出家ピーターブルック氏(御年93歳)の芝居。 「The Prisoner」 プリズナー。囚人。受刑者。捕らえられたもの。 youtube 自らの父を殺し、妹を愛してしまった青年。彼は、監獄の外にただひとり座ってい…

Dome Nights: ピンクフロイド/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑥

旦那です。 様々なパフォーマンスであふれているエディンバラ・フリンジフェスティバルですが、少し変わった音楽ショー?ドームショー?にいってきました。 その名も「Dome Nights: Inspired by the Music of Pink Floyd」 公式サイトいわく、伝説のプログレ…

トレインスポッティング LIVE/エディンバラ・フェスティバル観光レポート④

旦那です。 みなさん映画「トレインスポッティング」をご存知でしょうか。 1996年に公開され、監督ダニー・ボイル、俳優ユアン・マクレガーの出世作ともいえる作品です。何を隠そう、この映画はここスコットランド、エディンバラを舞台にヘロイン中毒の若者…

Japan Marvelous Drummers: 日本の太鼓エンターテイメント/エディンバラ・フェスティバル観光レポート②

旦那です。 世界中のパフォーマーがエディンバラに集結するフリンジフェスティバル。もちろん日本からも素晴らしいパフォーマーがきています。 福岡からきている「Japan Marvelous Drummers」が最高だったのでお伝えします。 「Japan Marvelous Drummers」ま…

トランジット6時間、アムステルダム街ブラした話

旦那です。 先日、成田空港からエディンバラ空港へ向かうトランジットで、オランダのアムステルダムをおとずれました。あいだ6時間しかありませんでしたが、弾丸で街ブラしてきました。 【スキポール空港】 入国審査もスムーズにおわり、空港の建物を出てす…

エディンバラでマリンバ奏者KUNIKOさんのライブにいった話

旦那です。 先日嫁の友人からチケットをいただいたので、マリンバ奏者KUNIKOさんのコンサートにいってきました。 とてもいい天気だったので、会場のストックブリッジ・パリッシュ教会まで歩いて向かいました。 教会の内装はこんな感じ。 壁にかかっている空…

スコットランドの歴史ある民族衣装「キルト」を着た日本人男性のフリー写真素材

「あー、明日の朝までにキルト男子の写真素材が必要なのに…」 旦那です。 キルトを着ている日本人男性の写真素材がなくて困った経験、誰にでもありますよね。 安心してください。今日でその心配をする必要はなくなりました。 もし、キルトを着ている日本人男…

会社辞めてスコットランドにきた理由(旦那編)

旦那です。 嫁のブログではありますが、たまに書き込んでみようと思います。今日は「会社辞めてスコットランドにきた理由」旦那編です。 もともと大阪のテレビ局に勤めていましたが、留学するために退職しました。また、これを機に?嫁との結婚も決めたわけ…