おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

エディンバラ・フェスティバル

エディンバラ・フェスティバル2018 まとめ

おつかれさまです、若菜です。 9回にわたって、フェスティバル体験レポートを書いてきましたが、今回は、フェスティバル全体のまとめです。はじめてのフェスティバルシーズンを実際に体験して、わかったことを書いていこうと思います。 ◆とにかく街全体がフ…

Fireworks Concert: お祭りのフィナーレ/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑨

おつかれさまです、若菜です。 フェスティバル観光レポート⑨ これでラストです。 フェスティバルのフィナーレ、Fireworks Concert について書きたいと思います。 今年のフェスティバルは、私の誕生日である、8月27日が最終日でした! 誕生日に花火!私のため…

The Prisoner: 伝説の舞台演出家ピーター・ブルック/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑧

旦那です。 ついに観劇してしまいました。 伝説の舞台演出家ピーターブルック氏(御年93歳)の芝居。 「The Prisoner」 プリズナー。囚人。受刑者。捕らえられたもの。 youtube 自らの父を殺し、妹を愛してしまった青年。彼は、監獄の外にただひとり座ってい…

エディンバラミリタリータトゥー: 大迫力のミリタリーショー/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑦

おつかれさまです、若菜です。 エディンバラ・フェスティバル観光レポート、まだ続きます... 今回は、エディンバラの誇る一大イベント Edinburgh Military Tattoo! 私がフェスティバルのイベントの中で一番楽しみにしていたのは、実はこれです。この日を待…

Dome Nights: ピンクフロイド/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑥

旦那です。 様々なパフォーマンスであふれているエディンバラ・フリンジフェスティバルですが、少し変わった音楽ショー?ドームショー?にいってきました。 その名も「Dome Nights: Inspired by the Music of Pink Floyd」 公式サイトいわく、伝説のプログレ…

Museum After Hours: これぞナイトミュージアム! /エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑤

おつかれさまです、若菜です。 エディンバラ・フェスティバル観光レポート第5弾。「ナイトミュージアム」に行ってきました! エディンバラの街のど真ん中に、スコットランド国立博物館という巨大な博物館があります。 National Museum of Scotland ここには…

トレインスポッティング LIVE/エディンバラ・フェスティバル観光レポート④

旦那です。 みなさん映画「トレインスポッティング」をご存知でしょうか。 1996年に公開され、監督ダニー・ボイル、俳優ユアン・マクレガーの出世作ともいえる作品です。何を隠そう、この映画はここスコットランド、エディンバラを舞台にヘロイン中毒の若者…

The Magnets: 80年代ヒット曲のアカペラショー/エディンバラ・フェスティバル観光レポート③

おつかれさまです。若菜です。 エディンバラ・フェスティバル観光レポート第3弾です。 エディンバラ フリンジフェスティバルでは、数えきれないほどのショーが日々催されているので(日にちを絞って検索しても、2,000〜3,000件ヒットするレベル...!)お目…

Japan Marvelous Drummers: 日本の太鼓エンターテイメント/エディンバラ・フェスティバル観光レポート②

旦那です。 世界中のパフォーマーがエディンバラに集結するフリンジフェスティバル。もちろん日本からも素晴らしいパフォーマーがきています。 福岡からきている「Japan Marvelous Drummers」が最高だったのでお伝えします。 「Japan Marvelous Drummers」ま…

Tape Face: 超インタラクティブなコメディーショー/エディンバラ・フェスティバル観光レポート①

おつかれさまです、若菜です。 1ヶ月間続いていたエディンバラのお祭りも、昨日、終わりを迎えました。 人がごっそりいなくなり、活気もなくなり、抜け殻のような街になっております。でも、これはこれで切なくていい感じ。 エディンバラに住み始めて、はじ…