おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚して間もなく仕事を辞め、旦那と二人でスコットランドにやってきました。いや、これ、マジで大丈夫か。。。。という不安と戦いながら、今日も生きています。

エディンバラミリタリータトゥー: 大迫力のミリタリーショー/エディンバラ・フェスティバル観光レポート⑦

おつかれさまです、若菜です。

エディンバラ・フェスティバル観光レポート、まだ続きます...

今回は、エディンバラの誇る一大イベント Edinburgh Military Tattoo!

f:id:wakanapooh27:20180830073307j:plain

私がフェスティバルのイベントの中で一番楽しみにしていたのは、実はこれです。この日を待ち望んでいました。

まずは、私たちの席から見えた一部始終をご覧ください!(約2分です)

www.youtube.com

とにかく、パフォーマーの人数が多くてスケールが大きくて、興奮しっぱなしの約1時間半でした。

生演奏、びしっと揃った動き、ダンス、お城へのプロジェクションマッピング、ナレーション、何もかもが最高でした!生で見る価値ありです。

私たちは、一番後ろの席を取りました。細部は見えませんが、全体が見渡せて、とても迫力がありました。

f:id:wakanapooh27:20180830073138j:plain

演目は、スコットランドのバグパイプの演奏が中心でしたが、アメリカ、オマーンなどなど、世界各国のパフォーマンスも繰り広げられました。どの国のパフォーマンスも個性があって素晴らしかったです。

Edinburgh Military Tattooはエディンバラ最大のイベントと言っても過言ではないかと思います。8月中、なんと毎日! このミリタリーショーが催されます。

フェスティバルのシーズンになると、普段は広場になっているお城の前のスペースに、巨大な客席スタンドが設置され始めるんです。びっくり!

www.youtube.com

チケットはとっても人気で、早めに買わないと売り切れてしまいます。私たちが買ったのは6月の頭。その時点ですでにほとんどの席が売り切れていました。チケット代は観覧場所によって様々ですが、私たちの席は1人£45でした。

ちなみに、2019年のチケットは12月から販売開始するらしいです。来年のお盆休みにはぜひエディンバラへ!よろしければ、ご購入ください。

The OFFICIAL WEBSITE of The 2019 Royal Edinburgh Military Tattoo

当日(8月22日)は、気温10度前後で 「もう冬始まった?」と思うくらいの寒空でしたが、幸い雨も降らず、初めから最後まで、ずっとわくわく、素敵な時間を過ごせました。

スコットランド民謡「Auld Lang Syne(蛍の光)」に乗せて、みんなで手をつないで大合唱!というスコットランド伝統文化も体験でき、とてもよかったです。

f:id:wakanapooh27:20180830070050j:plain

楽しかった!大満足!みんなにも見せたい!

 

総合評価:★★★★★
 
生演奏: ★★★★★
映像 照明演出: ★★★★★
スコットランド愛が増す度: ★★★★★

 

動画編集せっかくしたのに(旦那が。)フルバージョンが早くも公式Youtubeに上がってました。。

www.youtube.com