おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

結婚!退職!海外移住!を同時にしちゃったアラサー女子。旦那の大学院留学に便乗してイギリス(スコットランド)で奮闘している若菜さんの雑記ブログです。 日々の徒然/英語/イギリス/ヨーロッパ観光・旅行/絵本

ヨガでスパルタ指導されて死にかけた話

おつかれさまです、若菜です。

 

先日、ヨガをはじめました!とウキウキな記事をUPしました。

www.wakanadesu.com

 

が、しかーし!!!

 

2回目のヨガ教室で早速、

 

死にかけました。はい。

 

なんとその日はたまたま他に生徒が誰もいなくて、先生とマンツーマン。

 

「やったー!マンツーマン!ラッキー!」

と思っていたのも束の間。

 

レッスンが始まってすぐ

 

「あれ... なんか前回と違う...」

 

異変に気づく私。

 

 

腹筋ぴくぴく状態でキープさせられたり

(ドルフィンのポーズって言ってたような。)

 

腕立てのような姿勢でキープさせられたり

(なんちゃらドッグのポーズって言ってたような。)

 

しまいには、

 

両手を肩幅で床につき、

 

片足を壁に高〜く上げた状態で、 

 

「肘をもっと曲げろー!」と言われて、

 

なんじゃこりゃー!

きつー!

もうむりー!

私、まだ2回目なんですけどー! 

 

だんだん、大学時代トレーニングルームでひたすら筋トレしていたときの体の感覚が蘇ってきてしまうほど。

 

 

え、ヨガって....こんなきついの?

 

なんか、きれいなお姉さんとかおばさんがリラックスしながらやる感じじゃないの?

 

まぁ百歩譲って、キツい流派のヨガもあるとはいえ、

完全初心者の人にここまでスパルタ指導するー!?

 

いろいろなことが頭に巡りながら、 

 

肩、背中、脚、腕、首、全身が悲鳴をあげたところで、1時間15分のレッスンは終了。

 

初心者だとしっかり伝えたはずなのに、こんなにしごかれるなんて。

 

これが普通なのか、

この子はできる子だと思われたのか、

キツイと思わせて辞めさせたいのか、

 

いろんな疑念が頭を飛び交いましたが...

 

 

おっと?これ。痩せるぞ!

 

結局、ヘラヘラと運動するよりガチでやりたい私の性格が後押しし、

 

気に入ったのでした。

 

どうせやるなら極めねば!

 

バッキバキになって日本に帰ることを夢見て。

 

f:id:wakanapooh27:20190430063152j:plain


 

おわり。