おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

スコットランドでヨガをはじめてみた話

おつかれさまです、若菜です。
 
ついに、念願のヨガ教室に行きはじめました!
 
 
運よく、家から50mのところにヨガスタジオがあるので、これ以上の好機会に恵まれることは一生ないぞ!と思いまして。
 
 
このオシャレカフェの2階がヨガスタジオです。
 
f:id:wakanapooh27:20190425192452j:plain
 
このヨガスタジオは、「フォレストヨガ」というのをやってます。
 
ちょっと珍しい流派みたいですね。

 

 

日本で主流なのは「ハタヨガ」というのは聞いたことがありましたが、

 

私はヨガに関する知識が一切なかったため、ただ家に近いというだけでここのスタジオを選びました。
 
 
「フォレストヨガは西洋人向けにつくられたヨガだから、体に合うかどうか確認して、大丈夫そうなら続けなよ〜」
 
とヨガーティーチャーをしている友人からは言われました。
 
 
心配になって、フォレストヨガのホームページを調べたのですが...
 
 
アナ・フォレストという超人みたいな女性によって発案されたヨガということと、
 
メンタルを鍛える、そして体のコアから鍛えるようなチャレンジングなヨガということがわかりました。
 
若干キツそう。ドキドキ。
 
 
と思いましたが、やってみた感想は...
 
深い呼吸と、体の細部まで意識してエクササイズすることに重きをおいていて、結構いいかんじ。
 
体全体の筋肉が鍛えられるようなメニュー構成になっているので、私には合っているような気がしました。
 
 
 
が、1つ問題が!!!
 
体の部位の名前を連続で言われまくると、どこがどこだかわからなくなり...
 
みんなが目を閉じてリラックスしながらやっている中、私だけ先生をガン見!!!!
 
 
tailbone!?toe!?heel!?elbow!?knee!?....どこ!?
 
 
ま、日本語でも「ひじ」と「ひざ」とか混乱するし、仕方ないかー!
 
(はたして同じことなのか?)
 
 
体を使いながら、英語の勉強にもなりつつ、すばらしいことです。
 
新しいことをはじめてウキウキ。
 
 
おわり。