おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

夫婦で絵本づくり経過報告③〜絵に合わせて文を編集〜

おつかれさまです、若菜です。

 

夫婦で絵本づくり経過報告③です!

 

②の記事はこちら↓

www.wakanadesu.com

 

旦那がどんどん絵を描き進めていくのと同時進行で、私は文章を絵に合わせて編集しています。

 

これが、想像をはるかに超えて難しくて苦戦しています。

 

絵本では、文と絵は互いにプラスの働きをし合わなくてはいけない!


ということで、以下のことを気をつけて文を編集中です...

 

①絵を見てわかることは、文にはしない!(強調したい場面で故意にするのはOK)

②絵と文字のレイアウトバランスはかなり重要。「そのページでは、なにをいちばん見せたいのか?」を考えて文章の長さを調整!

③視線の動きを考えて、文の配置と内容を考える!

 

こんな感じで、レイアウトに一旦流し込んでいた文章を変えまくり変えまくり。

f:id:wakanapooh27:20190531175654j:plain

結果、何が正しいかわからなくなっている状態です!

 

「絵に合わせて文を編集」

この工程が絵本づくりで一番難しいことだということが発覚!

 

もともと書いていたストーリーは「結構いいかんじかな〜」と思っていたのですが、絵がつくと表現をガラッと変えなくてはならなくて、正直、全然うまくいっておりません。

 

ここで一旦、「絵本づくりなんて辞めてやるー!」と、投げ出したくなりました。笑

 

どんだけ好きなことやってても結局、面倒臭いことばかりですよね。

 

そんなこと言っとらんと、最後の最後まで粘って文章改善するぞ!

 

つづく。