おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

【結婚して1年で感じたこと】夫婦は...共同経営者だ!

おつかれさまです、若菜です。

 

最近とっても強く感じること...

 

夫婦は共同経営者である!!!

 

我が家はめちゃくちゃ共同経営者感が強いんです。

 

我が家の家長と課長 ↓

 f:id:wakanapooh27:20190528072222j:plain

 

もし2人とも仕事を辞めずに日本にいたら、ここまで強くならなかったのかもしれませんが、それを除いたとしても、以前からかなりの協力体制を敷いています。

 

お互いがやりたいことをやるためにどうするか、基本「協力し合うことをベースに」考えています。

 

共同経営感が行き過ぎた結果、互いに影響されやすくなり、たまに2人で共倒れしてしまうときもあります....

 

でも総合的にみると、

 

「共同経営」かなりメリットがあると思います。

 

1人で思い悩んでいることも、2人で考えたらすぐ答えは出るし

 

1人では能力が足りないことも、2人だと補えるし

 

でも、食事は1人分つくるのも2人分つくるのも、ほぼ一緒!

家賃も1人暮らしの2倍かかるわけではないし。

 

だから結構夫婦ってお得感あるなーと。

 

 

少し前、「どっちかが大学に行って、どっちかがお金を稼ぐ」というのを順番に交互でやっている夫婦の話を友人から聞いたことがあるんですが、

 

それに憧れてます。 

 

そうやって生きていけば、ずっと学び続けられるし、ずっとパワーアップし続けられるし、それがきっと結果的に、金銭的にも豊かになっていくことにもつながるだろうし。

 

1人だとその生活は結構厳しいですが、夫婦だからこそ安心してできることだと思います。

 

...とか綺麗事を書いておりますが、

 

スコットランド生活も折り返し地点にきてしまったので、

 

今後どう生きていくのか?!実は少し焦っている今日このごろです。

 

家長と課長、これからも力を合わせてがんばります。

 

おわり。