おつかれさまです、若菜です。旦那と2人で会社辞めてスコットランドにいます。

旦那とふたりで会社を辞め、イギリス(スコットランド)で暮らしながら人生模索中の29歳。絵本がだいすきで「自分でも作りたい!」と思い立ち、去年からクリエイティブライティングを習っています。おすすめ英語絵本紹介/ストーリーライティング/英語学習/ヨーロッパ旅行/悩めるアラサー女子コラムなど、思いついたことを書いている雑記ブログです。ポジティブさと大胆さと体力と愛嬌が取り柄。

出版社に私の絵本をプレゼンした結果....!?

おつかれさまです、若菜です。

 

先日出版社に絵本のプレゼンをしたのですが…

 

前日の記事はこちら↓

www.wakanadesu.com

 

もちろん、というか残念ながら…

 

「そのお話、出版しましょう!」

 

とはなりませんでした。

 

ま、すぐにそんなことにはならないですよね。。。

 

 

でも、5分のプレゼン時間をかなり有益に使えて、原稿もバッチリ持ち帰らせて、自分的には上出来でした。

 

出版社からもらったアドバイス3つ

 

①絵本のストーリーは、ただただシンプルにわかりやすいハッピーエンドであれ(個人的にこの意見は少し反対…)

 

②リズムが良くて、なおかつ意味も深い、すてきな言い回しを書くべし

 

③「繰り返し」など、子どもウケの良い要素を組み込むべし 

 

 

プレゼン前の講義で「児童文学作家になるために大事な5つのこと」も聞いたのでまたそれは別記事で〜。

 

はぁ。

 

作品面も、英語でのコミュニケーション面も、全力は尽くしたけれど、

 

こんなことやってて一体私は何になるんだろー。

 

と思った日でした。

f:id:wakanapooh27:20190621035824j:image

ま、コツコツがんばりながら、たのしく、気楽にいきましょ。

 

おわり。